停車場遍路の鉄道雑記帳

鉄道関連を多めに旅の記録を綴ります

大井川鐵道

大井川鐵道-32:井川駅

「井川」は単式ホーム+側線の終着駅です。 入口:駅は階段を上がった先 駅舎 駅名標 ここにも狸 改札を抜けて上り方を見る 振り返る 上の画像で右へ行く線路:かつては「堂平」まで貨物線があったが、現在は行き止まりである ホーム上り寄りで上り方を見る …

大井川鐵道-31:閑蔵駅

「閑蔵」は相対式ホームの駅です。所在地は静岡市葵区です。 建屋はあるが駅舎としては使われていない 待合スペース 駅名標 下りホームで上り方を見る 振り返る 上りホームで上り方を見る 振り返る 下り方のトンネル -つづく-

大井川鐵道-30:尾盛駅

「尾盛」は単線の駅です。鉄道以外では行けない正真正銘の秘境駅です。 駅舎はなく保線区員詰所がある:一時期、熊が目撃されて乗降客の避難用に施錠されていなかった。2019年6月時点ではアナウンスはされなくなっていたが、入室できた。熊は食べ物があると…

大井川鐵道-29:接岨峡温泉駅

「接岨峡温泉」は島式ホームの有人駅です。 駅舎 出改札 駅舎ホーム側 上り方の踏切で上り方を見る 振り返る 駅名標:奥側の旧ホームにあるが、奥の線路にこれから乗り込む当駅始発の列車が停車していて正面からの撮影が出来なかった。 ホーム上り寄りで上り…

大井川鐵道-28:奥大井湖上駅

「奥大井湖上」は単線の駅です、ダム湖の屈曲部を短絡する2つの鉄橋の間にあります 県道388号にある駅への入口 道標に従っていくと下り方の橋に出る、左の歩行者通路の先が駅である 振り返るとすぐトンネルである 左に迂回してホームに入る 駅舎は無く待…

大井川鐵道-27:ひらんだ駅

「ひらんだ」は単線の駅です、ダム湖に沈んだ「川根唐沢」の代わりに設けられました 駅舎は無く待合スペースのみがあります 駅の情報は一通りあります 駅名標 ホーム上り端で上り方を見る 振り返る:駅前にはトイレと川根高校カヌー部の部室がある -つづく-

大井川鐵道-26:長島ダム駅

「長島ダム」は相対式ホームの行き違い可能駅です。 駅舎 出改札はあるが基本無人駅である ホームへ上がる階段で振り返る 駅名標 下りホーム上り端で上り方を見る 振り返る 上りホームで下り方を見る 振り返る -つづく-

大井川鐵道-25:アプトいちしろ駅

「アプトいちしろ」は単線の駅です。アプト式機関車の基地が併設されています。この先「長島ダム」までが急勾配区間となるためアプト式機関車を「千頭」側に連結します。 駅舎 通り抜けて構内踏切から見る 構内踏切から機関庫側を見る:車体の歯車を避けるた…

大井川鐵道-24:奥泉駅

「奥泉」は有人駅で、島式ホームの行き違い可能駅である。 バス停からのアプローチ:階段を下りて右へ 線路に突き当たって左へ 駅舎正面は通路越しにホーム側を向いている 駅舎全体を見る 待合室・出札 並びでまちかど博物館がある 改札:列車ごとに行われる…

大井川鐵道-23:川根小山駅

「川根小山」は相対式ホームの行き違い可能駅である。 待合スペースは丸太組である:奥に自転車置き場がある 駅名標 上りホーム上り端で上り方を見る 振り返る 下り端へ移動 下りホーム下り端で上り方を見る 小山発電所の案内板 -つづく-

大井川鐵道-22:土本駅

「土本」は単線の駅である。かつては鉄道でしか来られない秘境駅であった。数件の民家があって姓は全て土本さんとのこと。 下り側入口:入口とは思えない雰囲気 奥へ進むと見えてくる 待合スペース 駅名標 ホーム上り寄りで上り方を見る:上り側入口の階段が…

大井川鐵道-21:沢間駅

「沢間」は単線の駅である。 旧駅舎は2018年に解体され、待合スペースが新設された 駅名標:何故か旧字体 ホーム上り端で上り方を見る 振り返る:元々は右に線路があって行き違い可能だったようだ ホーム下り端へ移動:左の道路は元々はナローの千頭森林鉄道…

大井川鐵道-20:川根両国駅

「川根両国」は相対式ホームで行き違いが可能で、谷側に側線が2本ある。歩行者専用の両国吊橋があり、渡ると井川線の両国車両区を見下ろせる。 駅舎:内部は乗務区の事務所である 駅名標 事務所前で上り方を見る:ホームへ行くのに明示的な通路は無い とり…

大井川鐵道-19:千頭駅

「千頭」は大井川本線と井川線の接続駅である。前者のホームは頭端式2面4線で後者は単式ホーム1面のみである。 駅舎は外装のメンテ中だった 出改札 大井川本線 大井川本線ホーム側から出口と井川線のりば入口を見る 大井川本線駅名標 1番線で上り方を見…

大井川鐵道-18:崎平駅

「崎平」は単線の駅である。 旧駅舎は無くなってトイレになっていた:画像左端にホームのスロープが見えている 引きで見る:木は残った トイレの向こう側にベンチがあるがここには時刻表等は無い 入口からホームを見る:右奥が下り方 ホーム上り端で上り方を…

大井川鐵道-17:青部駅

「青部」は単線の駅である。 ホーム入口と駅舎:位置関係が珍しい 駅舎入口 内部は物置 駅名標 駅舎側からホームを見る 駅舎ホーム側 ホーム上り端で上り方を見る 振り返る -つづく-

大井川鐵道-16:駿河徳山駅

「駿河徳山」は島式ホームの駅である。 駅舎 出改札:営業時間は短い ホームへ:左奥が上り方 構内踏切を渡って下り方を見る 駅舎ホーム側 駅名標 ホーム上り端で上り方を見る 振り返る -つづく-

大井川鐵道-15:田野口駅

「田野口」は単線の駅ですが、元は島式ホームでした。 駅舎 右から見る 出改札跡 駅務室が保存されている 改札をホーム側から見る ホームへ 駅舎ホーム側 駅名標 ホーム上り端で上り方を見る 振り返る -つづく-

大井川鐵道-14:下泉駅

「下泉」は島式ホームの駅です。 駅舎 待合スペース 出改札跡 ホームへ:奥が上り方:左の側線にも架線があるが使ってるんだろうか 構内踏切から駅舎ホーム側を見る 駅名標 ホーム上り端で上り方を見る 振り返る 下り端へ移動 振り返る -つづく-

大井川鐵道-13:塩郷駅

「塩郷」は単線の駅です。下り方に大井川を渡る吊橋があります。 道路を挟んで山側にある標柱と自転車置場:線路は左の川沿いで小さな駅舎がある 駅名標 ホームで上り方を見る 振り返る:塩郷のつり橋が見える 駅舎(待合室)はホーム側にのみ入口がある 行…

大井川鐵道-12:地名駅

「地名」は島式ホームの駅です。下り方に日本一短いトンネルがあります 駅舎 逆サイドから見る 入口 出札跡 改札跡 駅名標 改札を出てホームへ ホーム上り端で上り方を見る:駅舎ホーム側も見える ホーム下り端で下り方を見る:トンネルの枠だけのようなもの…

大井川鐵道-11:川根温泉笹間渡駅

「川根温泉笹間渡」は単線の駅です。元は島式ホームで古い駅舎が残っています。 駅舎 出改札跡 待合室側 ホームへ ホームから見る 駅舎ホーム側:駅舎側の線路跡は歩行者通路になっている 駅名標 ホーム上り端から直接入れる ホーム上り端で上り方を見る 振…

大井川鐵道-10:抜里駅

「抜里」は単線の駅です。古い駅舎には「サヨばあちゃんの休憩所」と看板があります。地元テレビ局のドキュメンタリーを元に掲げられたそうです。 駅舎 内部 駅舎ホーム側 駅名標 上り方を見る 上り端へ移動 振り返る:かつては左側に線路があって島式ホーム…

大井川鐵道-09:家山駅

「家山」は島式ホームと側線が2本あります。古い駅舎の有人駅です。 駅舎 出改札 待合エリア 改札を抜けて振り返る 駅舎ホーム側 改札からホームを見る:奥が上り方 駅名標 ホーム上り端で上り方を見る 振り返る 下り端へ移動 振り返ってホーム上屋を見る:…

大井川鐵道-08:大和田駅

「大和田」は単線の駅で、駅舎はありません。 入口 もう一つホーム上り端にスロープの入口がある 上の入口を入って振り返る 駅名標 待合スペース:奥が下り方 下り端へ移動 振り返る -つづく-

大井川鐵道-07:福用駅

「福用」は島式ホームの駅です。 駅舎:スイスのブリエンツ-ロートホルン鉄道のブリエンツ駅舎を模した 右に振ると簡易郵便局兼売店がある、切符も売っている 駅舎からホームを見る:奥が下り方 ホームで上り方を見る 駅名標 ホーム下り端で下り方を見る 振…

大井川鐵道-06:神尾駅

「神尾」は島式ホームの駅です。 公衆電話(使用可否不明)があるところを見ると旧駅舎のようだ 自転車置き場とトイレ(使用可否不明) 下り方の踏切から上り方を見る 現在はこの待合スペースに情報がある 駅名標 ホームで下り方を見る 上り方端で上り方を見…

大井川鐵道-05:五和駅

「五和」は島式ホームの駅です。 駅舎正面 駅舎内部 改札跡から下り方を見る 振り返る 構内踏切から 駅舎ホーム側 駅名標 上り方を見る 振り返る -つづく-

大井川鐵道-04:日切駅

「日切」は単線の駅です。 入口 待合スペースを正面から見る 駅名標 上り方を見る 振り返る:左の国道473号へ出るにはいったん右へ大回りします -つづく-

大井川鐵道-03:代官町駅

「代官町」は単線の駅です。 待合室兼トイレ 駅名標 ホーム上り寄りで上り方を見る 振り返る 下り端へ移動 下り方の踏切で上り方を見る -つづく-