停車場遍路の鉄道雑記帳

鉄道関連を多めに旅の記録を綴ります

東海道本線:御厨駅

以下の記事の続きで、青春18きっぷでひたすら東海道本線を下り、この春のもう一つの新駅「御厨」に着きました。

teishaba.hateblo.jp

南北自由通路北口

f:id:stnvstr:20200328043344j:plain

北口駅前ロータリー

f:id:stnvstr:20200328043415j:plain

駅名表記

f:id:stnvstr:20200328043504j:plain

出改札

f:id:stnvstr:20200328043529j:plain

自由通路から東を見る:右は新幹線

f:id:stnvstr:20200328043615j:plain

南北自由通路南口

f:id:stnvstr:20200328043717j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20200328043752j:plain

改札内橋上部から下り方を見る

f:id:stnvstr:20200328043815j:plain

下りホームで下り寄りで上り方を見る

f:id:stnvstr:20200328043906j:plain

列車込みで

f:id:stnvstr:20200328043922j:plain

上り寄りへ移動

f:id:stnvstr:20200328043939j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20200328044000j:plain

-つづく-

東海道本線:高輪ゲートウェイ駅

山手線・京浜東北線はどちらも戸籍上は東海道本線なので、あえてこのタイトルにしてます。以下の記事の続きで相鉄で「西谷」から「横浜」へ、さらに京浜東北線で「高輪ゲートウェイ」へ移動しました。

teishaba.hateblo.jp

駅舎:立ち入り禁止区域が増えててこんなアングルでしか撮れませんでした

f:id:stnvstr:20200328031743j:plain

出札:券売機がこれだけなら開業日の長蛇の列も肯ける

f:id:stnvstr:20200328031943j:plain

改札

f:id:stnvstr:20200328031803j:plain

改札を入って左側が例の顔パスコンビニで上がスタバ

f:id:stnvstr:20200328032053j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20200328032117j:plain

京浜東北線駅名標

f:id:stnvstr:20200328032157j:plain

京浜東北線ホーム品川方端で品川方を見る

f:id:stnvstr:20200328032303j:plain

振り返る:左が山手線ホーム

f:id:stnvstr:20200328032341j:plain

右に振る:右の線路は東海道線上り線、柵の向こうが車両基地?で東海道下り線はその向こうを通る

f:id:stnvstr:20200328032359j:plain

山手線駅名標

f:id:stnvstr:20200328032420j:plain

山手線ホーム田町方端で田町方を見る:京浜東北線北行が山手線の西へ移るために勾配にかかっている

f:id:stnvstr:20200328032458j:plain

振り返る:山手線11両、京浜東北線10両の差が分かる

f:id:stnvstr:20200328033335j:plain

右に振る

f:id:stnvstr:20200328033400j:plain

-つづく-

羽沢横浜国大駅開業と分岐駅となった西谷駅

相鉄・JR直通線は2019年11月30日に開業してますが、ようやく行ってきました。以下の記事の続きです。

teishaba.hateblo.jp

新宿からの下り列車は「武蔵小杉」を過ぎると分岐して貨物線に入り横須賀線の下をくぐって西へ出ます。横須賀線に並行して「新川崎」のホームを左に見て進み、「鶴見」の手前で横須賀線東海道旅客線の手前へ、こちらはすべての線路をまたいで京浜東北線の東へ出ます。「鶴見(ホームは無い)」を過ぎるとトンネルに入り、でた先の「羽沢」貨物駅の手前で分岐し「羽沢横浜国大」に着きます。

羽沢横浜国大駅舎:正面向かいの丘から

f:id:stnvstr:20200327131238j:plain

相模鉄道の管轄なのでこの標記になります

f:id:stnvstr:20200327131348j:plain

でも、入口上のものはJRも入ってます

f:id:stnvstr:20200327131427j:plain

改札手前

f:id:stnvstr:20200327131822j:plain

改札内

f:id:stnvstr:20200327131853j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20200327131953j:plain

西谷方面ホーム末端で西谷方を見る

f:id:stnvstr:20200327132131j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20200327132251j:plain

「武蔵小杉」方末端へ移動:直進するトンネルは工事中の「新横浜」方面

f:id:stnvstr:20200327132331j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20200327132418j:plain

列車込みで

f:id:stnvstr:20200327132443j:plain

駅裏は羽沢貨物駅:「鶴見」方を見る

f:id:stnvstr:20200327132613j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20200327132630j:plain

 

相鉄の新線区間の乗り潰しを兼ねて分岐駅となった「西谷」へ

駅名標

f:id:stnvstr:20200327132758j:plain

海老名方面ホームで羽沢横浜国大(トンネル)および横浜方面を見る

f:id:stnvstr:20200327132918j:plain

横浜方面ホームで同

f:id:stnvstr:20200327133005j:plain

海老名方末端へ移動:折り返し線を上下線が挟む形になっている

f:id:stnvstr:20200327133047j:plain

振り返る:高架は新幹線

f:id:stnvstr:20200327133134j:plain

羽沢横浜国大⇒横浜の切符を買ったので、改札は出ない

f:id:stnvstr:20200327133233j:plain

この先は横浜乗り換えで以下へ。

teishaba.hateblo.jp

ムーンライトながら⇒おはようライナー新宿22号乗車

「小田原⇒東京(品川)」の通勤ライナーを[湘南ライナー]と呼びますが、「新宿」行は[おはようライナー新宿〇号]という名称です。どちらも朝の上りの高密度ダイヤを避けて「大船」(付近)-「羽沢」(貨物駅付近)は別の(本来は貨物線の)ルートを走ります。以前はその先「武蔵小杉」までこのライナー群だけがこの貨物線を利用してましたが、昨年秋から相鉄・JR直通線の列車が羽沢貨物駅以東を走るようになりました。

「小田原」寄りで停車駅パターンが複数あるうち、途中「茅ヶ崎」と「藤沢」にしか停車しない最速便は「小田原」を出てすぐ貨物線に入るので、この2つの駅はライナー専用ホームが貨物線に設けられています。このことに最近気づいて、平日のみとはいえ定期列車が貨物線を走るならばということで、乗り潰し対象にしました。

夕方の下りは最も早い便でも途中でとっぷり暮れるので、朝の上り便にしたわけですが名古屋在住の私がどうやって早朝に「小田原」にたどり着くかをまず検討します。前泊はともかく、名古屋から東京方面のバスで小田原経由はありません。[ムーンライトながら(上り)]は「小田原」に停車しないので、「横浜」から戻ることにしました。青春18シーズンですから運賃的には苦になりません。

「横浜」から一時間弱かけて「小田原」着5:51分、まずは改札内にあるライナー券売機で残席を確認します。完売した列車は無くお目当ての「おはようライナー新宿22号」は残7席でした。座先指定ではないので席の位置は早い者勝ちですが「小田原」始発なので窓側キープは難しくないです。

f:id:stnvstr:20200325133626j:plain

「小田原」のホームにホームライナーを明記した乗車目印は無いですが、当日券のみこの一箇所から乗車となるため標記があります。前日の夕方から発売した分は他の号車なのでしょう。先に[湘南ライナー2号]が出発して行って、その後に入線してきます。乗車時に駅員がライナー券を確認します。

f:id:stnvstr:20200325133742j:plain

無事に進行右側を確保しました。東海道旅客線の線路がこちらがわですが、晴天なので朝日が眩しいですが我慢します。走りながら先発した普通列車を追い抜き「茅ヶ崎」に、さらに[湘南ライナー2号]に追い付いて「藤沢」と停車、いずれからも乗客が乗ってきましたが座席は半数も埋まりません。コロナの影響かも。

茅ヶ崎」のライナー専用ホームを車窓から撮影(奥は旅客線ホーム)

f:id:stnvstr:20200325133802j:plain

「藤沢」のライナー専用ホームを車窓から撮影(駅名標が入れられませんでしたが、奥の小田急で分かります)

f:id:stnvstr:20200325133832j:plain

「大船」からは横須賀線も加わって「東戸塚」の先でこちらはトンネルに入り「羽沢」貨物駅で地上に出ます、その先で相鉄・JR直線が合流し再びトンネルに入って旅客線の東へ出ます。ここから一気に横須賀線の西へ出て新鶴見機関区を通り「武蔵小杉」の手前で横須賀線に合流します。

ここから先は湘南新宿ラインのルートで進み、移転工事真っ最中の渋谷の現ホームに停車します。その先で原宿の皇室ホームを間近にみて終着新宿です。降りた時にはすでに「回送」表示になってました。

f:id:stnvstr:20200325133849j:plain

-つづく-

teishaba.hateblo.jp


 

 

大井川鐵道-32:井川駅

「井川」は単式ホーム+側線の終着駅です。

 

入口:駅は階段を上がった先

f:id:stnvstr:20191121061949j:plain

駅舎

f:id:stnvstr:20191121073031j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20191121062036j:plain

ここにも狸

f:id:stnvstr:20191121062112j:plain

改札を抜けて上り方を見る

f:id:stnvstr:20191121062131j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20191121062148j:plain

上の画像で右へ行く線路:かつては「堂平」まで貨物線があったが、現在は行き止まりである

f:id:stnvstr:20191121062227j:plain

ホーム上り寄りで上り方を見る

f:id:stnvstr:20191121063053j:plain

振り返る:「千頭」方は機関車である、列車の中ほどで側線が分岐している

f:id:stnvstr:20191121072225j:plain

路線の末端側まで行ってみる:かつてはここまで列車が来て機回ししたのだろう

f:id:stnvstr:20191121072345j:plain

振り返る:「井川」方が運転台付きの客車になって機回しが不要になった

f:id:stnvstr:20191121072605j:plain

 

-了-

大井川鐵道-31:閑蔵駅

「閑蔵」は相対式ホームの駅です。所在地は静岡市葵区です。

 

建屋はあるが駅舎としては使われていない

f:id:stnvstr:20191120083517j:plain

待合スペース

f:id:stnvstr:20191120083537j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20191120083650j:plain

下りホームで上り方を見る

f:id:stnvstr:20191120083744j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20191120083759j:plain

上りホームで上り方を見る

f:id:stnvstr:20191120083817j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20191120083832j:plain

下り方のトンネル

f:id:stnvstr:20191120083854j:plain

 

-つづく-

大井川鐵道-30:尾盛駅

「尾盛」は単線の駅です。鉄道以外では行けない正真正銘の秘境駅です。

 

駅舎はなく保線区員詰所がある:一時期、熊が目撃されて乗降客の避難用に施錠されていなかった。2019年6月時点ではアナウンスはされなくなっていたが、入室できた。熊は食べ物があると分かると立ち寄るようになるから食べ殻など残さないのが肝心である。

f:id:stnvstr:20191119115239j:plain

上の画像の向こう側の妻面に待合スペースがある

f:id:stnvstr:20191119115324j:plain

でも時刻表は詰所の脇にある

f:id:stnvstr:20191119115432j:plain

駅名標

f:id:stnvstr:20191119115503j:plain

他の駅にも狸はあったけど

f:id:stnvstr:20191119115655j:plain

駅舎側にもあったホームの上り寄りで上り方を見る:運転関連の廃屋が残る

f:id:stnvstr:20191119115925j:plain

振り返る:乗降用ホームは向かい側である

f:id:stnvstr:20191119120029j:plain

乗降ホーム上り端で上り方を見る

f:id:stnvstr:20191119115757j:plain

振り返る

f:id:stnvstr:20191119115824j:plain

下り端へ移動して上り方を見る

f:id:stnvstr:20191119120149j:plain


-つづく-